戻る

▼2001/09/05(水)

ポケモンと猫とエゴと。
ポケモンと猫とエゴと。
ポケモンGOのイースターイベント(2キロ卵でのレア出現、経験値2倍、幸せ卵半額により併用すると経験値4倍)が今日までという事で


仕事が終わって夕飯と晩酌した後に


カロリミット摂取して運動がてらに近くにあるポケスポット二箇所を時間、あるいは体力の限り往復しようと目論んだんですが


ポケスポットは五分で回復し、また回すことが出来るんですが



このポケスポット二箇所というのがまたジョギングペースで往復五分ほどという絶妙ないちにありまして


おかげさまでポケモン捕まえつつポケスポットをひたすら往復するのにずっとジョギングする事になるという)^o^(


いや、運動しようと思ってたしいいんだけどね



ただ、それを時間いっぱいやるとなるとね


流石に日頃の運動不足が原因で体力が)^o^(


そんな矢先に野良猫に会いまして


幸せ卵の持続時間は30分。


それを考えると休むわけにいかないんですが


つい猫の可愛さに一定の距離をあけてストーカーするという愚行に走ってしまいました)^o^(



一定の距離をあけていても、見ず知らずの人間に付きまとわれては野良猫も困惑したようにウロチョロしていて


しばらくつきまとったけど何だか申し訳なくなって


気持ちを切りかけてポケスポットマラソンに戻ろうとしたら


にゃあにゃあと媚びた声を出して今度は猫の方が付いてくるではないか(゚ω゚)


なるほど。


これはあざとい。


チラチラと振り返ると、やはり一定の距離を保ってついてくる。



あああああ可愛いんじゃあああ(^〜^)←



幸いにも?ポケスポットのうち1つはセブンだったのでそこで猫の食料を買ってポケスポットに戻るがてら猫の姿を探してみると


やはりいた。


が、二匹増えてる/(^o^)\



背格好も同じくらいで


お前ら、スリーマンセルなんて聞いてないぞ。


て事でまたセブンに戻って多めに四食分追加で買ってまた猫達の元へ戻ることに。


しかし最近の餌というのは何故こうも美味しそうなのか。



反抗期で再婚相手家族と上手く折り合えなかった頃に最終手段として私が食べていた犬用のカリカリを思い出すと、何とも複雑な胸中である。



それにせっかくの幸せ卵がああ、もったいない。


けれどこいつらが可愛すぎるのがいけないんだ←


しかし多めに買った食料も、あっという間に尽きてしまって


体力もまあまあ減って


幸せ卵の持続時間も切れて、イベントの残り時間もそろそろだし引き上げようかと思ったけども


やはり猫達はついてくる。


可愛いからといって、安易に食料を与えるのは良くない事だと分かってる。


人から食料をもらうことになれてしまうと、自分で餌を狩らなくなってしまう


幸い車通りの多い場所ではないけど、人間に期待して夜道に道路に出て引かれる可能性だってあるのだ。


よくない。


良くない事だと分かっていても、明日もまた会えるかなって期待してしまう。


めちゃくちゃ懐かれたら家に連れ帰って。。。



なんて考えてしまう。



ダメだなぁ。


てか寝なきゃ









コメントを書く
前へ 戻る 次へ



編集・削除  通 報 
(C)ケータイde日記