戻る

▼2017/8/13.1(日)

あなたの幸せを願います。
結構不愉快に思う人がいるかもしれないネタなので気分を害したらスミマセン。


先日外国人のお友達が失恋した話を書きましたが、別れても彼の幸せを願うと彼女は言ってました。

もちろん嫌いになったわけじゃないからそうなのかもしれないけど、心が広いなと思いました。

私は元彼に幸せになって欲しいなんて思えないので。


先日、その昔の彼の浮気相手を検索していたら(?)風俗で働いていました。

風俗で働いていることが別に悪いことなわけではないですし人それぞれあるでしょうが

おそらく、おそらく彼女が幸せにはなってないだろうと思い内心ホッとしました。


上原多香子さんのいま話題になっている話(あまり話題に出来ないみたいなんですけど)

亡くなった彼はきっと『病気』だったので他に選択肢がなかったんでしょうけど、「彼とお幸せに」というような遺書を残してなくなるっていうのは、彼女にもその浮気相手にも一生十字架を背負わせたのだから本当に幸せを願っているわけではないですよね。

なんて考えてしまう私はきっと歪んでるんだろうな(^^ゞしかし、もう何年も経ったのだから他の人と結婚したらダメなの?なんで遺族にお金請求されるのか。


話は戻りますが、私がその元カレやその浮気相手が幸せでないことを願ったりしているってことは、まだそのことを引きずっていて前を向いていないことなのかもしれません。


2017/8/13(日)16:30


.

コメントを書く
前へ 戻る 次へ



編集・削除  通 報 
(C)ケータイde日記