戻る

▼2013/2/3(日)

【ゴリサのホスト公開処刑】楓十座
【ゴリサのホスト公開処刑】楓十座
こちらもまぁまぁ有名なネタ( ^ω^ )


大阪アクアの楓十座さま( ^ω^ )


どうやら彼とゴリサは付き合っていたようです。

しかし月日が経つにつれて
十座もゴリサの頭おかしいところに気づいたのか

「人間として嫌いだ」

と言って振ったのです( ^ω^ )



しかし、さすがゴリサ様( ^ω^ )

なぜかその言葉をポジティブに解釈。

「人間として嫌いだ」=「今は関わりたくない」



どうしてこんなに脳内がお花畑なんでしょう( ^ω^ )


それがこのブログです( ^ω^ )



2009-06-12 08:22:41
儚き距離。


昨晩 母親と電話をしていた
母親が会話の途中に、 「そういえば、今、大阪から、 東京きているみたいだよ〜多忙そうだね」
・・・・。 一瞬 息がつまった。
私は何気なく 何事もなかったかのように、 「そうなんだ〜〜、多忙そうだね。」日常茶飯事に会話する
彼女は特にごく普通に会話をしてきた。 。。。。。。やめて。目とはなのさきにいると知りたくない。
そうして、「でもね、なんだか疲れているっぽい感じが伝わったよ、相変わらず、毎日大変なんだろうね。」
私は、 「そうなんだ〜相変わらず大変だろうね。 そういえばさ〜〜」 話題を変えた
。。。。。。頭によぎるから。 彼の顔がみたくなる。 目と目合わせたくなる。 会話、したくなる。
辛いならば、 何時間だって私の腕の中にいていいんだよ。 ずっと、、、頭撫でているから。
現実逃避。 2人だけの空間ならばお互いがそれを 望んでいた
少し前の雑誌に 「人間として嫌いだ。」 と掲載されていたが、
実際のところ 表現が本当は 違うの。
「 今は関わりたくないねん 。」 わかっていた、
今のまま私と彼が関わっていたら 周囲の目でお互いが潰される彼のテリトリーがなくなるかもしれない。
私はそれを理解して 一人、新幹線に乗り、 東京へ戻った
本当は突っ走りたくなるから目を無理矢理かたくつぶった。
すべてをこらえた。 我慢するしかないのだ。じゃなきゃ彼の居場所が危ないから。。。。。。
雑誌のライターさんとキラキラ話した結果と表現が違うの。
本当はね。 「人間として嫌いだ。」じゃないんだ。
彼には私にあえて言ってこなかった ずっと心の中に大きなシコリがあったんだよね。ゴメンナサイ。。。。
彼もしっている私も知っている異性がいて 私にとってはたいした関係じゃなかったからいわなかったの。
。。。でも 彼は伝えてほしかったみたいで、 その気持ちわかってなかった私がいて、
揉めて発狂された。 とめるのに必死。。。。。
そんなことがあってもうすぐ1年がたつ。 彼を幸せにできるのは私以外の異性はこの世にいない
これは本人にも伝えたし、本人自らも納得していた
私には100% 彼を 生涯 最高に幸せに何故だとおもう???? それは彼と私にしか知らないの。

2013/2/3(日)20:01
(59)


++

コメントを書く
前へ 戻る 次へ



編集・削除  通 報 
(C)ケータイde日記